海外fxのキャンペーン内容を把握しておこう|得したいなら一読

日本とは比較にならない

リスク管理を行う

硬貨

日本のFXより待遇が格段に良いことで有名な海外fxですが、その恩恵を受けるためには、口座開設が必要になります。一般的に日本のFX会社の場合、インターネットで受け付けることになります。しかしその後の口座開設の初期パスワードなどの書類はすべて郵送で受け付けることになっています。これは口座開設するにあたって本人であることの最終確認のために行っています。つまり、企業におけるリスク管理の一環として行っていることになります。もちろん海外fxでも同じような口座開設の仕組みを行っている企業もありますが、郵送に時間がかかることと、海外向けのサービスを行っていないケースも存在することに注意しなければなりません。いち早くキャンペーンを受けるためには、口座開設をすんなりと終了させることが必要になります。すべての手続きをインターネットだけで完了させることができる企業も存在します。入金まではスムーズに行う事ができるケースが多いのですが、出金時にトラブルになるケースが多発しています。依頼してもなかなか出金されないなどのケースです。そのためせっかくキャンペーンを適用されてもストレスがたまるだけのことも少なくないのです。そのため口コミ等海外fxやキャンペーンについての下調べをしっかりと行う事が必要になります。海外fxは詐欺を行う業者も少なくありません。特に海外向けの消費者に対して行うケースが多いため、キャンペーンだけに騙されないように注意が必要です。

口座開設の留意点

グラフ

fx(外国為替取引)には以前から興味があったので、それなりにインターネットで調べてはいた。ただ、手数料や口座開設までに必要な書類や手続きがよく分からず、ずっとほったらかしていたのだが、最近、またぞろ興味が湧いてきたので、思い切って初めてみることにした。fx取引を行うには口座開設が必要だが、それ以上に気になったのが、手数料だ。株の取引では売買手数料が決まっていてるのだが、fxの場合は買う時の値段と売る時の値段に逆鞘があり、それが手数料代わりになる。例えば、ある時にドルを買おうとした際100円だとすると、同時に売ろうとすると99円になる。こうする事でfx業者は儲かるようになっているのだが、その幅がfx業者に寄って異なる。そこで目に付いたのが、海外fx業者だ。海外fx業者はその逆鞘の幅が国内の業者よりも少なく、お得なのだ。また、キャンペーンを利用する事で、キャッシュバックがもらえるケースもある。例えば、1万ドル以上の売買を、所定の期間に10回以上取引すると、3ヶ月後に何%かキャッシュバックする、と言ったキャンペーンを、年に1〜2回している海外fx業者もある。他にも、口座開設のキャンペーンはどこでもしているし、特定の国の通貨だけに絞ったキャンペーンを行っている海外fx業者もある。こうしたキャンペーンと、売買時の逆鞘の幅の狭い海外fx業者を探す事は、fxトレーダーの第一歩になる。インターネットで検索すれば、どの業者がどの程度の幅で取引できるかはわかるので、出来るだけ多くの海外fx業者を見比べてみると良いだろう。もちろん、キャンペーンのあるなしも重要である事は言うまでもない。

条件を確かめる

影

日本のfxよりも規制が緩いことで知られる海外fxは、様々な利点があることから多くのトレーダーが移行しているようです。レベレッジ規制がないことはもちろんのこと、追証がなく約定力も高いため信頼性があるとされています。こうしたメリットが多い中で、特に人気となっているのが魅力的なキャンペーンとなっています。海外fxのキャンペーンは会社ごとに違いますが、実に様々なものがあり、口座開設をするだけでボーナスがもらえたり、初回入金時にもボーナスがもらえるようになっています。ボーナスは現金ではないため原則的に出金できるものではありませんが、入金したお金と同じような扱いを受けることになっています。具体的にはお金と同じような扱いとなっており、保証金として利用することで手持ちのお金以上の取引が可能になります。海外fxのボーナス自体も入金額に応じて50%であったり、中には100%のものもあるため、単純に2倍の資金を持つことで大きなトレードが可能となるのです。ボーナス以外にも特殊なキャンペーンが用意されており、入金時のキャッシュバックであったり、証拠金に利息が付くといったものもあります。海外fxのキャンペーンを受けるには条件などもあるため、単に口座開設したり入金しただけではボーナスが貰えなかったりします。良く確かめなかったためにもらい損ねたという人もいるので、お得に利用するなら良く条件を確認しておきましょう。